手袋をプレゼントする意味は男女によって変わる?こんな意味が!?

手袋をプレゼントする意味は男女によって変わる?こんな意味が!?

生活
記事内に広告が含まれています。

 

冬のプレゼントとして嬉しいのは、やっぱり冬の寒さから温かく守ってくれるもの。

特に手袋は寒い時や肌の乾燥を防げるので、プレゼントされると嬉しいものです。

そんな手袋には、思いがけない深い意味があるとも言われています。

また、手袋のプレゼントは相手が女性、男性、同性で意味が変わるとも言われています。

 

厳しい寒さの時期の手袋のプレゼントは、相手への愛情を示すことができるアイテムです。

 

この記事では、手袋をプレゼントする意味や、相手によって意味が変わるのかをまとめています。

プレゼントを選ぶ際の少しでも参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

手袋をプレゼントする意味

 

手袋をプレゼントするという意味は、贈る相手やその関係性によって変わってきます。

男女間での贈り物としては、手袋は「あなたの手を温かく包みたい」と、ロマンチックなギフトと捉えられることが多いです。

冬の寒さに対する優しさと、手を通すたびに思い出されるような、そんな心遣いが込められているんですね。

ここでは、手袋をプレゼントする際のそれぞれの意味をお伝えしていきます。

 

女性から男性-手袋をプレゼントする意味

 

女性が男性に手袋を贈るのには「私をつかまえて」という大胆なメッセージが込められていると言われています。

英語で「Glove」という言葉には、野球のグローブと関連づけて「キャッチする」「つかまえる」という強い愛情のサインが。

 

積極的な意味合いを持つため、深い感情を抱いていない男性にプレゼントするのは誤解を招く場合があるので避けたほうが無難かもしれません。

 

手袋を贈ることは、恋人や親しい間柄の人に対してはふさわしいものです。

ですが、気になる相手に対するアプローチとして使うことで、関係が一歩進展する可能性もあります。

 

男性から女性-手袋をプレゼントする意味

 

次に、男性が女性に手袋をプレゼントする場合ですが、この場合には特に深い意味はないとされています。

 

とはいえ、冬の寒さを和らげるための手袋をプレゼントすることは、温かな気持ちを相手に直接伝える良い方法です。

意味が深くなくとも、相手を思いやる心が伝わるため、恋人やパートナーといった大切な人へのギフトに最適です。

 

特に寒がりな女性にとっては、暖かい手袋をもらったときの嬉しさは格別です。

 

手袋は毎日使うものなので、プレゼントされた人は毎日のように贈り手のことを思い出すかもしれません。

まるで「いつもそばにいるよ」というメッセージが込められているようで、そんなところが手袋をプレゼントとして選ぶ魅力なのではないでしょうか。

 

つまり、手袋のプレゼントは、単に物を贈るという以上の意味があるということなんですね。

相手への思いやりや愛情、そして共感や親密さの表現なのかもしれません。

 

同性-手袋をプレゼントする意味

 

一方、同性への手袋のプレゼントにも特別な意味はないと言われていますが、その意味合いは少し異なるかも知れません。

相手の好みやファッションへの共感があり、例えば相手の趣味にあった手袋やデザイン性の高い手袋を選ぶことで、相手の趣味や興味を共有していることを表します。

 

親しい関係であればあるほど、手袋の選び方一つにも、相手への理解や気遣いが反映されるということなんですね。

 

特別な意味がないとしても、もちろん、思いやりを込めたプレゼントに価値がないわけではありません。

また、冷え性や寒さに敏感な人に暖かい手袋を贈れば、温かな気持ちが伝わり、喜ばれるでしょう。

 

手袋は実用的なだけでなくファッショナブルなアイテムでもありますので、どんな人にとっても嬉しいプレゼントになることでしょう。

 

男性に人気の手袋ブランド

女性から男性への手袋のプレゼントは特別なメッセージを持つ場合があるとお伝えしましたが、男性にどんなブランドの手袋を選ぶと喜ばれるのでしょう。

ここでは男性にプレゼントする場合の人気の手袋ブランドをご紹介します。

 

ラルフローレン

ラルフローレンはお洒落で年代を問わずに使いやすいアイテムが揃っています。

控えめなロゴが上品さを添えてくれる、定番中の定番ブランドです。

 

ハリスツイード

伝統のツイード生地を用いたハリスツイードは、温かみのあるルックスと柔らかさで親しまれています。

スマートフォン操作ができるタイプもあって実用的で便利です。

 

ザ・ノース・フェイス

野外活動にもってこいのノースフェイスは、カジュアルで動きやすいデザインが特徴です。

保温性と堅牢さに優れ、日常使いにも最適です。

 

グローブス

グローブスはお洒落で上品なレザー手袋が特徴で、ビジネスシーンにもぴったりです。

柔らかなラムレザーの贅沢な触り心地が魅力です。

 

タケオキクチ

洗練されたデザイン、上質な素材の使用、そして高い品質が人気です。

落ち着いたデザインのものが多いため、カジュアルシーンはもちろん、フォーマルシーンでも活躍します。

 

コーチ

バッグや財布で名高いコーチですが、スタイリッシュなレザー手袋も展開中です。

ビジネスマンからの注目も集まっています。

 

ビームス

都会的でスタイリッシュ、お洒落にこだわりのある男性が満足できるバリエーションの豊かさが魅力。

トレンド感たっぷりのニットやレザー、ツイードなど、たくさんの種類の手袋があります。

 

まとめ

手袋のプレゼントが持つ意味についてまとめてみました。

女性が男性に手袋を贈る場合は「私をつかまえて」という強いメッセージを含むことがあります。

これはかなり勇気のいる行動であり、恋人や特別な人へのプレゼントにピッタリです。

 

一方、男性が女性に、または友達同士で手袋を交換する場合には、そういった特別な意味は特には含まれていません。

ですが、冷たい冬に温かな手袋を贈ることで、優しさや愛情を伝えやすくなります。

手袋は日常的なアイテムではありますが、それをプレゼントとして選ぶことは、受け取る人への深い愛情があります。

さらに、「Glove」に「love」という文字が含まれていることから、愛情の象徴と見なすこともできます。

大切な人へのプレゼントとしてぜひ、手袋を選んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました